包茎のタイプ

ひと口に包茎と言ってもその種類はいくつかに分かれていて、それぞれに包茎手術の細かい方法があります。名古屋のクリニックでは、それぞれの包茎に対する手術を、しっかりとやってくれます。

Read More

クリニックを選ぶ

名古屋で包茎手術をしようと思ったら、クリニックを選ぶことが大切です。何と言ってもデリケートな男のイチモツを手術するわけですから、それなりのスキルが必要です。そのスキルを持ったところに依頼しましょう。

Read More

時代や文化で異なる

包茎手術は時代や文化によって、受ける理由が異なります。現在はおもに衛生面の問題や、早漏治療のために行われます。近年、包茎手術の技術も進歩していることから、利用者はさらに増えると見込まれています。

Read More

コンプレックス解消

皮かぶりの状態

茎が包まれていると書いて包茎。この茎は、世の中で男性しか持っていないモノを意味しています。まさにそれは茎のごとくカラダからニョキッと出ていて、下を向いたり、上を向いたりしているのです。そしてそれが包まれているというのは、皮をかぶっているということです。その茎の器官は「正常」であれば、男性の体がオトナになるとき先端部分が露出するものなのですが、そうでなく、先端部分の半ばまで、あるいはほとんど先っちょまでしっかりと、皮で包まれたままというパターンがあるのです。もちろんそれによって生命に関わるということはありませんが、その器官が、いわば「子どものまま」の状態であることは男性としては恥ずかしいことでもあるのです。そういうふうに、言われる文化があるのです。
そこで、包茎手術という医学的な方法が編み出されています。
包茎手術によって、その器官を正常な状態に、成長させることが出来ます。

手術で治す

ところで、愛知県の名古屋は、かつて戦国時代の後期には日本で最も熱い地域でした。なぜならこの地から、その時代を代表する人物である織田信長や豊臣秀吉のような人物が出てきたからです。
今でも、金のシャチホコが光り輝く名古屋城はその荘厳さを誇っていますし、そういう催しも名古屋市内では頻繁に行われています。
そんな勇猛果敢でたくましい、和のマッチョイズムのある名古屋では、もちろん包茎手術はさかんです。包茎という状態は、往々にして、皮によって先端部分を覆い隠してしまうため、ちぢこまったような印象を与えてしまうものなのです。包茎を手術によって解消し、先端部分を空気にさらすことにより、それは鍛え上げられた太刀のように、強くたくましいものとなるのです。
そのためにも、しっかりとしたクリニックで手術を受けましょう。